「辛さが限界を超えて、学校に行けなくなる」
「周りからの視線が不安で、ひきこもりがちに」
「将来への希望が持てず、意欲が出ない」

学校での出来事や周囲の環境など、様々な原因で辛さが限界を超える子どもたちがいます。

そんな子どもたちを支えるためには、みんなで力を合わせる必要があります。学校、保護者、地域の人。周りが変われば、子どもも変わっていきます。

私達はそうやって目の前の子どもに向き合いながら、全ての子どもたちが共に育てる社会を目指したいと思い、様々な活動をしています。

そんな活動ができるのも、強い想いを持った方からのご寄付のお陰です。

あなたからのご寄付で、孤立しがちな子どもたちの未来を一緒に支えませんか?

子どもたちの声

スコーレに行くようになってから普段関われないような方達と関わることができ毎週、毎週初めてやることばかりで楽しいです。これからも誰かの笑顔や元気のきっかけになるようなスコーレでいて欲しいです。スコーレに出会えてよかったです。(あわら市の子ども)

僕はスコーレでボードゲームをしたり話したりし性格が明るくなったりし助けられました。また、いつも新しい事に挑戦するきっかけをもらったりもしました。これからもお体に気をつけて一緒にスコーレをより良いものにしていきましょう。(福井市の子ども)

寄付者の声

なぜ寄付をしているのかと言うと、一つ目は不登校だった娘がお世話になったからです。あの時は中学3年生でした。娘はよく「小野寺さんみたいなあんな大人になりたい」と言っていました。その後娘はどんどん元気になり高校→社会へと羽ばたきました。今、寄付をさせていただいていることは恩送りだと思っております。現在、福井スコーレに通っているお子さんたちのいろんな活動に使ってほしいです。(大川さん)

「これはすごい!こんな活動をされている人が福井にいたんだ!」。小野寺さんと出会い、福井スコーレの取組みを教えてもらった時、まさにそう感じました。子どもたちがワクワクし、好奇心が高まり、楽しく元気な心が育っていく。また、それは、小野寺さんはじめ心温かいスタッフがいるからこそ。スコーレのプログラムは年々進化しています。そこがまた素晴らしい。この活動をみんなで応援しましょう。福井の子どもたちに元気を届けるために。(加藤さん 福井県こども療育センター次長)

寄付の方法

全ての子どもたちが共に育つことのできる社会を作るために、お気持ちに合った支援方法をお選び下さい。

●活動を継続的に支える毎月のご寄付

毎月ご寄付頂き、子どもたちに継続して支援を届けます。
金額:3800円、1800円、800円
決済方法:クレジットカード

毎月のご寄付(3800円)

毎月のご寄付(1800円)

毎月のご寄付(800円)

*決済はStripeを利用しています。世界で最も利用されているオンライン決済サービスの1つであり、GoogleやAmazonでも導入されています。決済情報は高いセキュリティにより安全に管理されますのでご安心下さい。

●今を支える今回のご寄付

1回からご寄付頂き、今困っている子どもたちに支援を届けます。
金額:3万円、1万円、6000円
決済方法:銀行振込

今回のご寄付

あなたからのご寄付でできること

毎月1800円で
特に困難を抱える子どもへの個別支援を毎月2時間提供

毎月800円で
5人の子どもに毎月1時間の活動を提供

1万円で
ひとり親家庭の減免を6ヶ月間提供

ご寄付の使い道は、子どもとの活動で必要な教材や材料、関わってくれている方への謝礼、専門性を上げていくための研修費、教育について考える機会を作るための運営費などです。大切に使わせて頂きます。

団体・法人の方へ

CSR活動としてご寄付をすることができます。
ウェブや活動報告書に金額に応じてロゴや社名を掲載させて頂きます。

その他の支援方法として
・スポンサーをして頂き、イベントを開催
・不要になった本(50冊以上)を提供して頂き、その売上を寄付とする
・寄付つきの商品を期間限定で販売し、売上の一部を寄付して頂く

などがあります。ご支援に関心がある団体・法人の方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

ご寄付頂いた方(サポーターの方)へ

お申し込み後
これまでの活動をメールで共有

数ヶ月に1回
活動の様子をメールで報告

年に数回
サポーター限定の報告会やサポーター同士の交流会にご招待(原則オンラインで開催)

*サポーターの方の各種変更手続きはこちら